職業猟師 瀬戸祐介 紹介

瀬戸祐介(せと ゆうすけ)

アーブスクールジャパン岐阜校校長

年間11ヶ月出猟する職業猟師。

20代の頃に訪れたアラスカがきっかけで狩猟を始める。
 石器や弓矢など古代技術から最新の銃器まで広範囲なスキルの持ち主。

鍛造ナイフ職人でもある。

He speaks English

バール鍛造ナイフと黒曜石ナイフ。

なめし中の毛皮と、毛皮を縫い合わせて作った鹿のジャケット。

2 thoughts on “職業猟師 瀬戸祐介 紹介”

  1. こんにちは。
    突然のご連絡失礼いたします。
    私はフィンランドのサーミナイフ職人の資格を持っています。
    制作についてなど、ぜひ、一度ナイフ談義をさせて頂きたくご連絡しました。
    ご連絡頂けたら光栄です。
    よろしくお願いいたします。

    1. 桑田様。
      お返事遅くなりました。
      特に個人指導などは行っておりませんので、
      是非一度ナイフマスター講座へお越し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です