2019 4月19,20,21 総合基礎講座 案内

アーブスクール2019年第一回総合基礎講座 募集案内

日時:4月19、20、21日(金、土、日) 2泊3日

場所:山梨県富士五湖、本栖湖周辺(詳しくは参加確定者のみにお知らせします)

講座費:30000円(金土、土日のみの参加は28000円、別途、会場施設の利用料必要)ヒメマス釣り可能(別途、遊漁券必要)

講師:久保俊治、千松信也、瀬戸祐介定員:30名

2019年アーブスクール第一回講座は富士山の麓、本栖湖周辺にて行います。じっくりと2泊3日間。久保校長、講師達と過ごして頂きます。
「今回は基礎を徹底的にやります。1回や2回で身につけるのはまず難しいですから。」久保校長より
また、参加にあたり、自分の中で狩猟に関しての疑問、学びたい事を、予めまとめておいて下さい。参加者の疑問、質問を元に講座を進めていく場合もあります。

お申し込みフォームhttps://goo.gl/forms/xzu53VuQch9X70vu2
応募締切3月15日

講座内容

銃猟

・良い銃の選び方

・銃器の基礎と構え方

・事故防止のための考え方・忍びの歩き方

・獲れた後の段取り
罠猟

・痕跡の読み方

・罠の構造と基礎

・仕掛け方のポイント

・止め刺しと搬出

・獲れた後の段取り

山中での行動

・野営の段取り

・山菜・きのこ

・魚など食料の調達

・飯炊き

・焚火の起こし方

・寒さから身を守るには

狩猟と刃物

・良い刃物とは?

・狩猟用ナイフの選び方

・刃付け、研ぎ方のポイント

狩猟の装備

・講師達が実際に使っている装備を紹介

・猟のスタイルに合わせた装備の選び方
当日スケジュール

・初日お昼集合 自己紹介フィールド探索(獲物の痕跡探し&食べられる山菜・野草のチェック)(担当:千松・瀬戸)野営のための焚き火講座(担当:久保)

飯炊きシカ足プチ解体&調理夜は焚き火を囲んで交流

・2日目講座開始まで自由行動(飯炊き、釣り)午前、射撃講習(担当:久保)

及び久保校長とじっくり語る会

午後、狩猟装備と刃物の扱い(担当:瀬戸)

午後その2,わな猟の基礎(担当:千松)

夜は焚き火交流会パート2

・3日目講座開始まで自由行動(飯炊き、釣り)及び撤収作業午前、

まとめの会(久保校長より狩猟の心得)12時解散

※宿泊形態は野営(テント・ツエルト等持参)。

※食事は焚き火で自炊(最低限の獣肉は提供、後は現地調達)、

米、調理器具持参。
アーブスクールジャパン心得

1,見て覚えれ!

2,自分の事は自分でする

3,自然とすべての野生動物に敬意を払うこと

※何かのサービスを提供する場ではありません。

何もない自然の中で生きていけるように、

当人を鍛えることが当スクールの 趣旨です。

講座自体は厳しい内容ですが、夜はかなりわいわいします。

-既に狩猟をしていてスキルアップしたい方

-講師陣に会ってゆっくりお話したい方

-猟師の世界に触れてみたい方

-踏み込んだアウトドア技術に興味ある方

-何もない山の中で生きていきたい方-などなど、

是非一度お気軽にご参加下さい。自然界のエキスパート達と過ごすわけですから、山の中で心配する必要はありません。
講師一同。皆様にお会いできる日を楽しみにしております。