プロ肉職人&プロ猟師&狩猟女子 による解体、ジビエ体験!!!

ゴールデンウィークイベント

プロの食肉加工職人と

猟師たちによる

解体&美味しいジビエ会を

開催します。

女子ハンタートークもあり。

女性参加者も歓迎です。

日時:2019年5月4日 日帰り

場所:岐阜県郡上市八幡町

美山2753-1 

スタジオジビエ西和良

参加費

大人:8,000円

ファミリー券:御両親とお子様全員:12,000円

定員:20名程度

お申し込みフォーム

狩猟と田舎暮らしに興味ある方におススメ。

ファミリー参加歓迎!

キッズ猟師コーナーもあります。

イベントの流れ

5月4日 10:00集合 

食肉加工施設 スタジオジビエ西和良 施設見学

三島プロによる解体とフランク作り

全国ジビエサミット 最優秀賞受賞 

料理研究家:上屋によるジビエ家庭料理教室

12:30 猟師BBQ、本音で語る、移住と狩猟トーク

14:30 プロハンター瀬戸による、

射撃体験

※高性能エアガンを使用しますので、どなたでも参加可能

猟師の道具、世界の狩猟民族のギアも体験出来ます。

キッズ猟師体験(吹き矢、弓矢など)

16:00解散


肉職人と猟師たち

三島英巳 みしまひでみ

サムライソウルブッチャーズ代表
スタジオジビエ西和良 役職:将軍
郡上市生まれ
地元食肉加工会社を経て、東京 桑原ハムにて修行。
2012年サムライソウルブッチャーズ立ち上げ。
主に牛、豚、鳥、ジビエなどのハムソーセージ、その他食肉加工業務。
2019年春スタジオジビエ西和良立ち上げ。
西和良地域活性を目的とし、ジビエ、魚、農作物を利用した

ペットフード製造販売など 猟師の6次産業化を実施
会社理念:農業、養魚、狩猟、田舎で暮らし、自給自足を形にする。

太田千香子 ハイジ おおた ちかこ 
合同会社けものや 代表
代々猟師の家系に生まれた凄腕女子ハンター

捕獲実績多数 

畑や山で問題になる有害鳥獣の駆除、防護冊の設置などをして暮らしている。


牧場で育ち、犬と共に自然を堪能して生活している。

上屋 薫里 かみや かおり


ホームジビエ料理研究家
猟師
2児の母として、家族に食べてもらう食材を自前で調達している。
本場フランスでは一般家庭にもジビエ料理がとけ込んでおり、日頃から食材としての地位があります。
狩猟で得たお肉を、家庭で食べてもらうことを目的としたジビエ料理研究家。
第3回ジビエ料理コンテスト 農林水産大臣賞受賞
都内の調理師専門学校卒業後、イタリア料理店にて勤務。
平成27年にわな免許を取得。翌年に第1種銃猟免許取得。
家庭料理に狩猟で得たお肉や旬の食材を取り入れることで、季節を感じる心豊かな暮らしを目指し実践している。

瀬戸 祐介 せと ゆうすけ

狩猟を生活の軸に据える日本では数少ない一人。

20代の頃に訪れたアラスカで原野生活を体験。

日本では30歳で狩猟を初め、2年目でプロ化。

開始5年程は鹿、猪を年間100-200頭捕獲する専業猟師として生計を立てる。

現在は主催する「NativeWorks」として、

狩猟技術、古代技術、鍛造技術などの講座を行う。

アーブスクールジャパン 講師

2017年。アウトドア雑誌ビーパルにて

「ネイティブギアマニュアル」連載。

自らの狩猟に特化した鍛造刃物の製作も行う。